×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホーム ヘルパー 2級資格取得の方法は!

ホームヘルパー2級資格取得の方法は



現在、介護職のホームヘルパーさんになるとき、筆記試験などの
国家試験などはありません。
しかし、この仕事をするにあたっては、介護保険制度で決められている
一定の養成講座、研修など受講したり時間的なものをクリアしたり
しなければ、働くことはできません。

今、全国に沢山設立運営されている、介護事業者ですが、このような
事業所でサービスをするときには、ホームヘルパーの講座を完了して
決められた過程をクリアしている人を雇用することが決められています。

ですから、今後このような、介護サービスを提供する事業所などで働く
事を考えるときには決められた養成講座や実技講座を受けることになります。

ホームヘルパー養成講座は、一応、3級から1級という3段階が設定されて
いますが、3級というのは、実際に介護のサービスを仕事として働く場合の
資格ではなく、介護の方法を簡単に習得して、自宅などで家族のために
役立てるというくらいのものになります。

ですから、実質的には2級と1級が働く場合の必要な資格ということに成ります。
そして、この講座には継続養成課程というものがあります。
この講座での課程を修了した人を、ホームヘルパー資格取得者と言われる
ようになるということですね。

この、ホームヘルパー養成講座は、厚生労働省が提示しているカリキュラム
内容にそって実施されています。
資格取得を目的にした色々な講座などを開催している民間の業者や、福祉関係の
学校法人や行政機関などでも実施しているところがあります。

このような、関係施設で、介護の基本的なことをテキストで学んだり、実際の
介護現場に出向いて、実習を受けたりしてその方法を身に付けすべての講座を
終了すれば認定書が交付され、そのときにホームへルパーさんとしてこの
業界で働くことが可能になります。

 

ホームヘルパー資格取得講座の種類



ホームヘルパー資格取得の講座は2級、1級分野があります。
3級の資格は実際の介護の仕事につくことは出来ませんから、実質
この2コースが大事な講座ということになります。

★ホームヘルパー2級取得講座

ホームヘルパー2級の取得講座は、介護現場でのリアルなサービスの
提供ということを考えての、実践的な講座内容となります。

ホームヘルパー2級の資格取得のための実際の研修時間は
「130時間」が必要です。
ただし、基礎的なことを3級の過程で学んで時間的なものを
クリアしている場合は、「130時間のうちの26時間」分についての
研修が免除されます。

そして、この講座などの受講に関しては当然費用がかかりますが、
昨今の景気の後退や就職難という事情などから、教育訓練給付制度の
対象になったり各地方の自治体が介護現場の人手不足と、就職難の
解決策として色々な形で費用を全額免除にしたり、半額免除、
さらには終了後の就職に関してサポートしてくれたりという形で、
講座を受講し易くしたりしていますから、情報の検索で調べて利用
するといいですよ。

 

ホームヘルパー2級の資格概要



ホームヘルパー2級の資格取得のための講座には、特別な受講資格や
条件などはありません。
したがって、いま別の仕事をしていている会社員やOLさん、さらには
主婦の方でも講座をうけることが可能ですし、学生さんでも大丈夫です。
いま、介護現場の人手不足解消のため、海外からホームヘルパーの
資格を取得して日本で働きたいという方を国との間で話し合いを
行い、受け入れています。

ホームヘルパー2級の資格取得には、講座の受講時間が130時間の
設定になっています。

この、130時間の講習時間クリアは、通学での受講でもまた通信講座
どちらも、約3ヶ月くらいで出来るようです。
筆記試験など特別な試験制度はありませんから、費用は講座を受ける
時に必要な費用だけで住みます。

この講座を修了することで、腫れてホームヘルパー2級資格取得者に
認定され、介護の現場での仕事に従事することが可能になります。
さらに、ホームヘルパー2級の資格取得すると、その後1年以上
実務経験を積むことで、ホームヘルパー1級へのステップアップが
可能です。