×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホーム ヘルパーの雇用形態、非常勤、パート、派遣社員とは!

自分の時間の都合に合わせて介護の仕事がしたい場合!



それぞれのヘルパーさんの家族構成やライフスタイルで介護の仕事が
出来る時間や曜日など違うと思います。

家計をすべて、このホームヘルパーの仕事の収入で賄うという場合は
別ですが、小さなお子さんがいて、幼稚園や保育園、小学校低学年と
言うことであれば、やはりマダマダ手がかかりますから、早く帰宅する
土曜や日曜は一緒に居てあげたいということもあるでしょう。

さらに、家族に高齢者の方がいる場合も、介護は必要ないかもしれま
せんが、やはり日常生活のことや食事などのことには主婦として活躍
しないといけませんね。

そして、パートの掛け持ちと言うこともあるでしょう。
あるいは、何かの学校に通っているなど色々と時間の制約がある人も
いるとおもいます。

そんな方たちでも、介護の現場で働いてくれるのは本当に助かるんですよ。
人手不足が問題になっていますから、なおさらです。
そんなときには、パート、非常勤、アルバイトなどの雇用形態で働くことが
出来ます。



最近では、主婦業の傍ら、ホームヘルパーさんとして、活動したいという
方は、かなり多くなっているようです。

ただ、やはり、非常勤、パートさんなどになると、就労時間が短くなり
その分、報酬の額も少ないとは思いますが、将来の正社員や常勤を考え
非常勤で働いているときに、しっかり技術力やノウハウ、指導力の確保
など自分なりに考えて勉強もしながら働くといいですよ。

時間を沢山持っていれば、将来的には国家資格の「介護福祉士」の受験
などにも大変役立つようになります。
非常勤の場合は、その働く地方にもよりますが、時給としては、大体1000円
以上、中には1200円以上になるところもあるようです。

働きながら勉強ができるということで、今後の介護職でのステップアップを
考えている人には、お勧めです。
しかし、どうしても非常勤は福利面で社会保険などが無い場合が多いので
それは覚悟しないといけません。
ただ、最近はパートさんでも社会保険を付けようという機運が高まって
居ますから、その事業者によっては保険の確保できるかもしれません。
正社員ではないので決まった賞与や昇給はありませんが、こちらもやはり
その人の仕事振りは必ず事業者ははあくしていますから、気持ち程度の
寸志としていただけるかもしれません。
これも、その事業者の考え一つですね。

アルバイトとして、特定の事業へ自分のプロフィールや出勤が可能な
曜日、時間帯などの情報を送付して、会員のように登録しておくことで
臨時的な、介護の仕事がある場合、連絡してくれると言うようなことを
行っている事業者もあるようです。

ただ、こちらは、その仕事が発生しないと、いつまでも働くことは出来ず
収入は発生しません。

介護の仕事は、今後益々その需要は多くなります。
しかし、ヘルパーの資格を持っている方でも、実際に現場で働いていない
と言う方も沢山居るんですね。

働く人のそのハードさから見て、報酬が低すぎると言うのもその原因の
ひとつです。
最近では、東南アジアからのホームヘルパーや介護福祉士の候補が来日
数年かけて日本語をマスターしながら介護の仕事を覚えてそのための
資格の取得を目指していて、資格取得後は日本でヘルパーとして働きたい
と言う方が沢山居ます。

これを、よく考えてみると、就職難といわれる現在、海外からの人材が
その報酬を余り重視せず働く場所に入ってくると、日本人が日本で働く
と言うことが不可能になってきます。

介護の仕事をしたときの報酬の低さだけを問題にして現場を捨てると
今後の日本のホームヘルパーさんは、外国の人がその殆どを占めて日本人は
入る隙間もなくなるかも知れません。

とても、危惧されます。