×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホーム ヘルパーの給与について!

正社員やパートで給料も違い、今後報酬などの見直しもあるでしょう

  毎月の報酬も、正社員と、パートさんでは相当違うとおもいますから、
働く人にとっては嬉しいのですが、それだけに採用の基準にはそれなりの
高さもあるのでそのことを念頭に置いて、申し込むことが必要です。

これから、ホームヘルパーで働きたいと言うとき、事業所など選ぶことに
なりますが、このようなそれぞれの事業所が介護に対してどんな考えを
持って将来的にどんなことを考えているのかと言う様なこともしっかり
確認し、自分の持っている介護技術力、介護に対する考え方、人との
コミュニケーション能力などを自身で確認して選択するようにすると
いいでしょう。

ホームヘルパーさんの給料は今まで優遇はされていませんでした。
しかし、今回の政権交代で、社会的に弱者といわれる要介護者の人や
高齢者、障害者などに対する考え方は大きく変更されると思います。

そんな事から、その弱者へのサポートを行うへームヘルパーさんたちに
対する報酬制度などもかなり見直されて報酬、給料などのアップも充分に
期待できる環境になってきたといえるでしょう。


これまで、この介護、福祉の事業所などでは、その離職率が非常に高く
期間も短く、介護の業界は人手不足に悩んでいました。
報酬の改正なども今後益々必要になると思いますが、各地方の自治体も
独自の対策を行って、ホームヘルパー2級資格の取得のための講座の受講
にかかる費用などを負担したり、優先的に就職の斡旋をしたりして対応に
苦慮しています。

今後、益々高齢化も進み、要介護者の増加は確実ですね。
ハードな仕事内容に見合った報酬は当然のことですから、それを確保
しないと、人手不足の解消は望めません。

従って、政府もより踏み込んだ実行可能な対策を打ち出してくることが
期待されます。