×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホーム ヘルパーの排泄の介助の大切なこと!

排泄介助の大切なこと

介護、介助の中で、ホームヘルパーさん、そして要介護者に方両方が
一番気まずくなったり、気にしたりするのが、排泄と言うことです。

健康のためにこの排泄と言うのは大変大事なことですが、それは反面
人に見られたりその処理をしてもらうと言うのは、とても恥ずかしい
物なんですね。

ですから、特にプライバシーにも注意して、介助してあげることが
求められます。
自分ではどうすることもできないと言う場合の介助ですから、その分
安心して、任せられると言うことはとてもその人にとってはうれしい
ことになります。

でも、恥ずかしいと言うことを感じたら反対に、介助しなくてはいけない
場合でも、拒んだり、身体を動かそうとしないというようなことにも
なってしまいます。

ですから、排泄は当たり前のことで、それがあるから健康なんですよ
と言うことを話したりして、お互いが信頼関係をしっかり築けば、便や
尿が出そうなときも知らせてくれますし、出たらそのことを伝えてくれ
スムーズに排泄の処理が出来るようになると思います。

誰も、人に排泄の処理をしてもらうのは本来はうれしいものではありません。
でも、非常に大切なことですから、安心して任せてもらうには、タダ単に
仕事っという様な態度はしないことです。

その人の、生活が明るく楽しくなるように一緒に頑張ろうということを
伝えてあげるといいですよ。
そして、オムツなどの交換の際は、室温などを考えて寒くないように
そして、消臭などにも気を使って換気をしっかり行うように気をつける
ことも大事です。

まったく、自力での排泄などが無理と言う方は別ですが、少しでも動ける
頑張れば、自分でトイレなどに行くことも出来るという方には、その
手助けをして、トイレまでそっと支えてあげるとか、事後の処理がちょっと
難しいと言うような方へはトイレで手を貸してあげるというように
少しでも、自分の力で出来るようにというサポートをしてあげることが
大事です。

ホームヘルパーさんは、何もかもするということではなく、自分で出来る
ことは、自分でする、少し無理なときはその手助けをするということが
基本ですから、甘えにならないように考えてサポートをしましょう。