×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホーム ヘルパー身体介護の大切なことは!

身体介護の大切なこととは!

身体介護を行うときの大切なことは、要介護者の身体に直接触れる
場合の多いサポートになります。
ですから、始めは人によっては、触られるのもイヤだという感じの
行動をする方も居ないとはいえません。

それは、性格、環境、性別と言うようないろいろなことが考えられます。
ですから、どんな風にしたら、その人が心から安心して、リラックスでき
心を開いてくれるかと言うこともだいじな要素になりますね。

当然、ホームヘルパーさんが一番に考えないといけないのは、その人の
安全ですね。
身体的な介護は介護の作業のなかでも殆どのことに関連してきます。
入浴、排泄、食事、そして散歩やリハビリなどすべて身体に触れることに
なりますから、その項目ごとに最適な動作、サポートが出来るように
しないといけません。

その上で、安全性を一番に考えると言うことですね。
特に、入浴時はお湯に身体を入れますから、お湯の暑さは勿論、ベルトなど
使う場合は、動作の確認やベルトの劣化なども大切なチェック項目です。

そして、自宅などでの介護の場合はその体の支え方ひとつで滑ったり、転んだり
して、大変な事故につながることも考えられますから十分に注意が必要です。

その人にとっての安全確保ということことを一番に考えましょう。